fbpx

Shopifyパートナーとは?できることは?開発・紹介パートナーになる方法

近年日本でも需要が高まってきているShopifyには、パートナ契約が存在することはご存知でしょうか?

パートナー契約することで、Shopifyを利用している側からサービス提供者としてビジネスを展開できるようになります。

また、パートナーになることで、ShopifyでのECサイト構築をより深く理解できるプログラムを受講できたり、アプリを開発して販売する権利も得られます。

本記事ではShopifyパートナーの概要からパートナーになる方法まで解説します。

Shopify Partnerとは?

Shopify Partners ページより引用

個人や法人がShopifyと共同で事業をする契約のことで、Shopifyを利用するユーザーの集客やアプリ・テーマを開発することで収益化できる権利があります。

Shopify Partnerができること

パートナー契約を結ぶとできるようになることが6つあります。それぞれの特徴について解説します。

Shopify Partner専用の管理画面が使用可能

Shopifyパートナー専用に用意されている管理画面にアクセスすることで、Shopify Partnerとしての実績を積める講座や権利、サービスなど色々使用できるようになります。

また、管理画面の外観はShopifyと同じような作りになっているので、スムーズに操作できます。

「Shopify Partner」のロゴの活用

自分のホームページや名刺に記載するなど、ロゴを活用してShopifyパートナーだということをアピールすることで、クライアントからの信頼にも繋がります。

パートナーであることが理由で、新しいクライアントを獲得するチャンスに繋がる可能性があります。

自分のビジネスを拡大するためにも積極的に活用しましょう。

多種多様なAPIを活用した開発

Shopifyが公開しているAPIを利用できます。APIを活用してアプリをカスタマイズできるので、クライアントの要望に幅広く答えられるようになります。

テーマの開発・販売

Shopifyが用意しているテーマの数は100以上あり、Shopify Partnerは自分でテーマを開発して、審査に合格すれば販売できる権利があります。

Shopifyを利用する方が増えるほどテーマも売れるようになるので、集客しつつ開発にも力を入れるとよいでしょう。

また、テーマの開発には、Shopify特有のプログラミング言語である「Liquid」の理解が必須になります。

Shopify アプリの開発・販売

テーマの開発と同じく、アプリの開発・販売も認められています。

初心者の方でも分かるアプリ開発方法が公式サイトにまとめられているので、興味がある方はこちらからご確認ください。

Shopify アカデミーの無料受講

Shopifyパートナー限定で、Shopifyの基本的な使用方法やビジネス戦略など色々学べるオンライン講座が無料で受けられます。講座の数は11つで、各講座の時間が30分程です。

Shopifyを使用したビジネス戦略を学べるので、自分のためになると同時にクライアントの運営を手助けすることにも活用できます。

Shopify Partnerになる方法

Shopifyパートナーアカウントに登録すると、パートナーとしての業務が可能になります。

パートナーには、構築パートナーと紹介パートナーの2種類あります。これから各パートナーの業務手順について解説します。

構築パートナーの場合

構築パートナーはクライアントのECサイトを構築するパートナーのことです。

業務内容は以下の通りです。

  1. Shopifyパートナーアカウントにてパートナー登録する
  2. パートナー専用サイトでクライアントのECサイトを構築する
  3. 完成したECサイトの権利をオーナー様へ譲渡する

全てが完了し、クライアントがShopifyの月額有料プランに登録すると、そのプランの20%の額がパートナーの収入になります。

紹介パートナーの場合

紹介パートナーは、アフィリエイトというShopifyというサービスを紹介することで収入を得るパートナーです。

業務内容は以下の通りです。

  1. Shopifyパートナーアカウントにてパートナー登録する
  2. アフィリエイトリンク作成の申し込みをする
  3. Webサイトに設置してShopifyを紹介する

工程2のとき、設置するWebサイトの審査があるので、紹介パートナーになりたい方はWebサイトを作っておきましょう。

設置したアフィリエイトリンクをユーザーがクリックしてShopifyを使うと、そのユーザーが登録した月額料金の200%がパートナーの報酬になります。

まとめ

本記事で解説したことの要点をまとめると

  • Shopifyパートナーアカウントに登録するだけでパートナーになれる
  • パートナーはテーマ・アプリ開発からオンラインプログラムの参加権利まで、できるようになることが6つある
  • パートナーには、構築パートナーと紹介パートナーの2つある

ShopifyパートナーになってShopifyを利用したビジネスを身につけることで、色々な方法で収益化できることが分かったのではないでしょうか。

Shopifyに関心があり、自分のビジネスの幅を広げたい方におすすめです。

 

SNSでもご購読できます。