fbpx

Shopifyパートナーとは?できることは?開発・紹介パートナーになる方法

当記事では、Shopifyパートナーについて解説していきます。
Shopifyのプラットホーム使用している方なら、Shopifyパートナーは必ず登録しておきたいものです。

Shopifyパートナーに登録しておくとさまざまなことができるようになるので、ぜひこの際に理解しておきましょう。

Shopify Partnerとは?

Shopifyパートナーとは、Shopifyと契約を交わしている個人または企業のことをいいます。

新しくShopifyでECサイトを構築したいと思っているお客さんの紹介やShopifyのテーマ、アプリの開発・販売などを行うことで、ShopifyパートナーはShopifyなどから報酬をもらえます。

Shopify側からすれば市場が盛り上がりますし、Shopifyパートナー側からすれば報酬をもらえるので、お互いにWIN-WINの関係ができあがっているのです。

Shopify Partnerができること

ここでは、Shopifyパートナーができることを大きく6つご紹介していきます。Shopifyパートナーになるメリットでもあるので、把握しておきましょう。

Shopify Partner専用の管理画面が使用可能

Shopifyパートナーになると、Shopifyパートナー専用の管理画面が使用可能になります。
研修プログラム(パートナーアカデミーへの参加)など、一般の管理画面ではできない機能が満載です。

「Shopify Partner」のロゴの活用

Shopifyパートナーになると、ロゴの使用が認可されます。自分のECサイトに「Shopifyパートナー」のロゴが使えるのですから、他のECサイトとの違いをアピールできます。
これからますます市場が盛り上がってくることが予想されるShopifyですから、ロゴの使用でビジネスチャンスが広がる可能性があります。

多種多様なAPIを活用した開発

Shopifyからは多種多様なAPIが提供されています。ShopifyパートナーはそのAPIを活用することによって、お客さん向けのカスタムアプリを開発できたり、一般公開して販売までできるアプリを開発できたりします。

テーマの開発・販売

Shopifyにはすでに100もの有料テンプレートテーマがありますが、Shopifyパートナーは自分でテンプレートテーマを構築して販売できます。

Shopify アプリの開発・販売

先ほども述べましたが、Shopifyから提供されるAPIを活用すればアプリの開発・販売ができます。
もちろん、このアプリ販売を通じて売り上げを得ることもできます。

Shopify アカデミーの無料受講

Shopifyパートナー専用管理画面からは、Shopifyアカデミーへの参加が可能です。
しかも、Shopifyパートナーだと研修プログラムへの参加は無料になります。

Shopifyプラットホームの基本からWEBビジネスのノウハウまで幅広い分野について学べるのでとてもお得です。

Shopify Partnerになる方法

最後に、Shopifyパートナーになる方法をお伝えしていきましょう。「Shopifyパートナープログラム」の画面で、右上の青い「今すぐ登録」ボタンをクリックします。

そして、次に表示される「アカウント作成画面」で、指定される情報を入力します。
たったこれだけでShopifyパートナーの登録は完了です。

構築パートナーの場合

構築パートナーとは、Shopifyストアを新しく構築したり手伝ったりすると報酬が得られるパートナーのことです。

Shopifyパートナー自身が積極的かつ継続的に仕事をしていると、サブスクリプション手数料の20%が毎月もらえる仕組みになります。

紹介パートナーの場合

紹介パートナーとは、アフィリエイト(Shopify専用の紹介リンク)をお客さんに紹介することで、報酬を得るパートナーのことです。

そのお客さんに新規アカウントを作成してもらうことが条件になり、サブスクリプション手数料の2カ月分が報酬金額となります。

まとめ

・Shopifyパートナーについて
・Shopifyパートナーになるとできること
・Shopifyパートナーになる方法

などをお伝えしていきました。
Partnerになってみようかな?と迷われている方は、今回学んだことを活かして、ぜひShopifyパートナーに登録してみましょう。

 

SNSでもご購読できます。