fbpx

Facebook 広告のアカウント削除方法とは? 代わりに効果的な施策もご紹介

「Facebook広告であまり成果が出ないから削除したい」
「Facebook広告を削除するにはどうしたらいいんだろう?」

上記のように悩んでいる方に向けて、Facebook 広告のアカウント削除方法と、代わりになる広告方法について解説していきます。

この記事を読むことで、Facebook広告のアカウントを削除する方法について理解できます。

また、ほかの広告方法についても解説しているので、Facebook広告で効果が出なかった方はぜひチェックしてみてください。

Facebook広告を停止するときの注意点

Facebook広告を停止する場合、次のような注意点があります。

  • Facebook広告で設定した支払い情報が削除される
  • 全てのFacebook広告が停止される
  • 新規のFacebook広告を出稿できない
  • 未払いの広告費用を支払う必要がある

広告を停止すると、もちろんこれまで出向してきたFacebook広告は利用できなくなり、新規出稿も不可能になります。

未払いの広告費用がある場合、広告を停止すると同時に全額支払う必要がある点にも注意しましょう。

また、未払い金の支払いが完了すると、設定した支払い情報は削除されるので、不正利用の防犯対策として有効というメリットもあります。

Facebook広告のアカウントを削除する手順

Facebook広告のアカウントを削除するには管理者権限が必要なので、権限の有無を事前にチェックすることをおすすめします。

また、閉鎖するにはスマホではなくパソコンを使って作業する必要がある点に注意しましょう。

広告マネージャを使ってFacebookアカウントを削除する手順は下記になります。

  1. 広告マネージャの設定画面に移動する
  2. ビジネスの支払い管理という欄の下部にある「広告アカウントを閉鎖」をクリック
  3. アカウントを閉鎖する理由を記載する
  4. 「広告アカウントを閉鎖」をクリックして完了

また、ビジネスマネージャでも、下記の手順で進めることでFacebook広告を削除できます。

  1. ビジネスマネージャのビジネス設定を開く
  2. 「ビジネスアセット」から「アカウント」を選択
  3. 「広告アカウント」をクリック
  4. 削除するFacebook広告アカウントを選ぶ
  5. 画面右上にある「アカウントの閉鎖」をクリック
  6. 「広告アカウントを閉鎖」をクリックして完了

Facebook広告以外の効果的な施策とは?

Facebook広告以外で、商品の売り上げにつながる広告方法について解説します。

リスティング広告

ユーザーがGoogleで検索するキーワードに合わせて広告出稿することを、リスティング広告といいます。クリック課金制なので、広告がクリックされるたびに費用が発生します。

リスティング広告はGoogleアカウントを持っている方であれば誰でも簡単に広告を出すことができます。

読者の疑問や悩みに直接広告で働きかけることができるので、適切にキーワードを選べば高い広告効果が期待できます。

また、広告費用はクリック課金のみで、1.000円程の資金からでも利用できます。初期費用が必要ないので、手軽に試せる点も魅力です。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、商品を広告してくれるアフィリエイターが運用しているメディアやSNSに広告を掲載する方法です。

アフィリエイト広告を利用するには、アフィリエイターと広告主をつなぐASPというサービスに登録する必要があります。

アフィリエイト広告に必要な費用は、5万円前後の初期費用と広告を通して商品が購入されたときにアフィリエイターに支払う成果報酬になります。

利用するASPによっては初期費用が無料のところもあり、成果報酬額は広告主側が決定できます。広告を通して商品が購入されたときのみ、支払いが発生するのでコスパの良い広告と言えるでしょう。

まとめ

Facebook広告のアカウントを削除するには、広告マネージャを使う方法とビジネスマネージャを使う方法の2種類あり、それぞれ削除方法が異なります。

Facebook広告を削除できるのは、管理者権限を持っているアカウントのみになる点に注意しましょう。

Facebook広告以外でも、Google検索に広告を出すリスティング広告や、アフィリエイターに広告を出してもらうアフィリエイト広告を試して見ることもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

SNSでもご購読できます。