fbpx

日本語サポートあり!Shopify定期購入アプリ「Mikawaya Subscription」の使い方や特徴とは?

Shopifyを運営している店舗の方々や、これからECサイトを運営しようとしている方の中には、定期購入(サブスクリプション)機能の導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

今回はShopifyのアプリストアで公開されている「Mikawaya Subscription」の使い方について解説していきます。

「Mikawaya Subscription」とは?

 「Mikawaya Subscription」とは、Shopifyで定期購入を行うことのできるアプリです。

 現在、様々な定期購入アプリがリリースされていますが、「Mikawaya Subscription」は、「定期購買」、「Nocode subscriptions」と同じく日本語対応のアプリとなっています。

 日本語でのサポートを受けることができ設定フローも直感的でわかりやすくなっています。

 今回は、そんな「Mikawaya Subscription」について徹底解説いたします。ぜひお読みください。

「Mikawaya Subscription」の設定方法・使い方

「Mikawaya Subscription」のインストール方法

インストール方法は非常にシンプル。

ストアページより「アプリを追加する」ボタンを押してインストールをします。

「Mikawaya Subscription」の初期設定

「Mikawaya Subscription」の初期設定は4STEP!
どのような手順なのかひとつずつご説明いたします。

1.Shopify Paymentsの有効化

「Mikawaya Subscription」をご利用いただくには、Shopify Paymentsを有効にする必要があります。

決済設定ページより、Shopify Paymentsを有効にしましょう。

2.テーマにコードをインストール

Shopify Paymentsの設定が完了したら、次はサイトで使用中のテーマにコードをインストールします。

設定はわずか2STEP!

インストール先のテーマを選択し、自動インストールを開始してください。

テーマによっては自動ではなく手動でコードをインストールする必要があるケースもありますので確認が必要です。

3.サブスクリプショングループを作成し、商品を紐づける

実際に定期購入を開始するためには、サブスクリプショングループを作成する必要があります。
ここでサブスクのプランを細かく設定することができます。

まずはサブスクグループに管理用の名前をつけ、商品の紐付けを行います。
その後、お客様にお届けする間隔や割引金額の設定をなど詳細を設定しましょう。

4.顧客アカウントを任意、または必須にする

チェックアウト設定の「顧客アカウント」で、「アカウントを任意にする」 又は「アカウントを必須とする」を選択してください。
アカウントを任意、又は必須にすることで、ストアのお客様がサブスクリプション管理ページにアクセスできるようになります。

5.動作確認

ここまでの設定が完了したら、商品詳細ページから商品サブスクリプションを購入できるか確認しましょう。

正しく設定できていれば、サブスクリプショングループに設定した商品が、定期販売に変更されています。

「Mikawaya Subscription」の機能一覧

「Mikawaya Subscription」で設定できる機能についてまとめてみました。

機能一覧

  • 日、週、月ごとの周期設定
  • アプリ画面での定期便会員の商品、送料、料金の変更
  • アプリ画面での 定期便会員の解約、配送間隔、注文日、配送先住所の変更
  • アプリ管理画面での定期便会員の好きなタイミングでの手動注文機能

  • マイページでの解約、一時停止、住所変更、間隔変更、注文日変更、数量変更(権限変更自由)
  • マイページでの表記文言カスタマイズ
  • 定期便商品のグループ作成は無制限
  • CRM施策のための倉庫とのラインナップ連携の半自動化機能
  • 継続回数ごとにセグメントしたメール自動配信(外部アプリ連携)
  • 2段階割引設定(例:初回〇〇円、2回目以降▲▲円)
  • チェックアウトへの直接リンクをページに自由に設置可能(Buyボタン機能)

  • 定期便の継続率レポート(テストアカウントのため、画像が表示されていません)
  • 情報共有クローズドコミュニティ無料招待(ヘルプページから申請可)

「Mikawaya Subscription」の料金体系

「Mikawaya Subscription」の料金体系は以下の通りです。
手数料が上がりますが、無料プランがあることが特徴です。お試しでサブスクを始める方には嬉しいプランですね。

プラン料金手数料特徴
ライト無料3%すべての機能が利用可(継続率分析レポート以外)
サブスクリプショングループ設定は無制限
ベーシック$491%すべての機能が利用可(継続率分析レポート以外)
サブスクリプショングループ設定は無制限
エンタープライズ$2001%すべての機能が利用可
サブスクリプショングループ設定は無制限
商品別の継続率分析レポート
※その他大規模ストア向けの機能は随時拡大予定

料金設定が最も高いエンタープライズプラン。こちらは商品別の継続率分析レポートがプラスαの機能となっています。

「Mikawaya Subscription」の使い方 まとめ

いかがでしたでしょうか?

「Mikawaya Subscription」の主な特徴は以下の通り。

  • 日本語サポートが充実。
  • 無料プランから気軽にスタートできる。

サポートも充実している!と言う声も多く、定期購入機能を初めて導入するストアさんにおすすめのアプリとなっています。

「Mikawaya Subscription」のインストールはこちらから

LTVを高める会員ランク機能などをつけるなら「定期購買」

Mikawaya Subscriptionには会員ランク割引機能がありません。

顧客囲い込みをし、LTVを高めてサブスク事業を成長させていくためにより高機能なものを求めている方は、「定期購買」を検討してみてはいかがでしょうか?
詳細は以下記事をご覧ください。

サブスクビジネスの勝ち方がわかるガイドブック無料配布中

サブスクを始めてみよう、という方にお勧めしたいガイドブックがあります。

以下サイトより、ECサイトで定期購入(サブスクリプション)モデルを成功させるためのノウハウをまとめた資料がダウンロードできます。

※記事内容については執筆時点の情報となっており、Shopifyやアプリ自体のアップデートがされている可能性がございますので、ご了承ください。

 

SNSでもご購読できます。