fbpx

Shopifyのギフトカードとは?効果とコード発行方法について

受け取った人が自由に使い道を選べるため、プレゼントとしても人気の高いギフトカード。実は売上アップのためのツールとして非常に効果的です。

Shopifyでもギフトカードを利用して売上アップしているショップが多くあります。ギフトカードは既存顧客の囲い込みや新規顧客の獲得に対して有効な手段です。結果として、ショップの売上アップに大きく貢献します。

ここでは、Shopifyで利用できるギフトカードについて紹介します。

Shopifyのギフトカードとは?

Shopifyでは、商品と同じようにギフトカードを販売することができます。ギフトカードは、ショップの店頭で商品として販売できるほか、キャンペーンや誕生日特典などの際はプレゼントとして無料でユーザーに発行することもできます。

ギフトカードを購入、またはプレゼントされたユーザーは、自身の買い物に利用するか親しい知人に贈ることができます。

ギフトカードはこんな人におすすめの機能

ギフトカードは、ショップのプロモーション活動に力を入れたい方におすすめです。ギフトカードを購入するユーザーの目的は次の2つです。

1つ目は、ユーザー自身が利用すること。この場合は、ユーザー自身がリピーターとしてショップに訪れてくれます。

2つ目は、ギフトカードを誰かに贈りショップを紹介することです。
誰かに紹介した場合は、ギフトカードを受け取った人が新規顧客として、やはりショップを訪れてくれます。

ギフトカードを活用することで、多くの顧客にショップを訪れてもらうことができます。

ギフトカードを発行する効果は?

ギフトカードの効果として、まずショップブランドの認知度アップを期待できます。
既存顧客がギフトカードを購入して知人に贈ることで、ショップのことを広く知ってもらうことができるからです。
見込み顧客の増加も見込めます

また、ユーザーの囲い込みにも効果を発揮します。ギフトカードは無料でユーザーに贈ることもできます。無料のギフトカードを発行することで既存顧客もショップから離れずにいてくれます。ギフトカードを使ってまたショップに訪れ、商品を購入してくれるでしょう。販売促進のためのツールとしても非常に効果的です。

ギフトカードをユーザーに直接コード発行して渡す

ショップオーナーは、ユーザーに無料でギフトカードを贈ることができます。キャンペーンや誕生日特典として、ギフトカードをプレゼントしましょう。

手順は簡単です。

  1. [商品管理]>[ギフトカード]より[ギフトカードを発行する]をクリック。
  2. ギフトカードの金額を入力。
  3. 有効期限を設ける場合は、[有効期限を設定する]を選択して日付を選択。設けない場合は[有効期限はありません]を選択。
  4. [お客様を探すか作成する]下の検索ボックスにユーザーの名前かメールアドレスを入れて、ユーザーを検索。
  5. 必要があればメモ欄にメモを記載。このメモはユーザーには見えません。
  6. [保存する]をクリック。
  7. ユーザーにギフトカードがメールで送信されます。

ギフトカードを商品として販売する

ギフトカードをショップ内で商品として販売するには、以下の手順を行います。

  1. [商品管理]>[ギフトカード]より[ギフトカード商品を作成する]をクリック。
  2. [タイトル][説明]を入力。
  3. メディアにギフトカードの画像にしたい任意の画像をアップロード。ここでアップロードした画像がショップに表示されます。
  4. 必要があれば[金額]を追加。デフォルトで数種類の金額が用意されています。
  5. [商品のステータス]で[アクティブ]を選択。
  6. [ギフトカード商品を保存]をクリック。
  7. ショップの店頭にギフトカードが追加されます。

まとめ

ギフトカードには、ユーザーにとってもショップにとってもさまざまなメリットがあります。

  • ショップブランドの認知拡大
  • 見込み顧客の取り込み
  • 既存顧客の囲い込み
  • 商品の販売促進

いずれも売上アップに大きく貢献します。

Shopifyでは、ギフトカードの発行、販売も簡単に行えます。特典やキャンペーンとして贈ることでユーザーにも非常に喜ばれるでしょう。ぜひギフトカードを活用して売上アップを目指しましょう。

 

SNSでもご購読できます。