fbpx

Shopifyで予約販売を活用して機会損失を減らそう!活用法やおすすめのアプリを紹介!

オンラインストア運営において『売り切れ』は避けたいもの。そこで『予約販売』の機能を使うことで機会損失を減らすことができます

この記事では、Shopifyで予約販売を始める方法を分かりやすく紹介します。在庫切れを回避するのはもちろんのこと、在庫リスクを負うことなく販売できるのも予約販売のメリットです。
そんな予約販売の実践的な活用法を知り、実践的なアプローチで売上向上を目指しましょう!

Shopify予約販売の基礎知識

shopify 予約販売 知識

予約販売は、商品の需要が供給を上回る際に機会損失を防ぐ効果的な手法です。予約販売を活用することで、ユーザーは売り切れ前に商品を確保でき、店舗は確実な売上を見込めます。この記事では、Shopifyで予約販売を行うための基本的な知識、活用法、そしておすすめのアプリを紹介します。

予約販売とは何か?

予約販売は、入荷前や発売前の商品を先行販売できる機能です。
予約販売を利用することで、店舗オーナーは新商品や限定商品を顧客に先行して提供することができ、需要を見極めつつ生産や在庫を最適化できます。また、予約販売をすることでよりロイヤルティを高めることができます。

Shopifyでの予約販売のメリット

Shopifyでの予約販売は、様々なメリットを提供し、特に在庫管理やユーザー満足度の向上に効果的です。4つのメリットをご紹介します。

1.在庫リスクの軽減

予約販売を行うことで、実際に商品を顧客に発送する前に売れ行きを予測できるため、過剰在庫や売れ残りによる機会損失を減らすことができます

2.キャッシュフローの改善

予約注文を受けることで、製造や仕入れ前に資金を確保できるため、資金繰りが効率化されます。

3.顧客ニーズの早期把握

新商品や限定商品の予約販売を通じて、顧客の興味や需要を早期に把握でき、マーケティング戦略の最適化に役立ちます。

4.顧客ロイヤルティの向上

予約販売を利用することで、顧客は欲しい商品を確実に手に入れることができ、これが顧客満足に繋がり、長期的な顧客ロイヤルティの向上に寄与します。

これらのメリットは、Shopifyを利用する事業者にとって、販売戦略を強化し、ビジネスの成長を促進する重要な要素です。予約販売は、機会損失を減らし、効率化を図るための有効な手段と言えるでしょう。

Shopify予約販売の仕組み

予約販売の方法は、商品ページに予約可能な状態を明示し、ユーザーが注文を行えるようにすることが基本です。Shopifyストアには、簡単に管理できるアプリが複数あり、予約注文の受付から在庫管理、ユーザーへの通知までをスムーズに行えます。

Shopify予約販売の設定ステップ

shopify 予約販売 設定

Shopifyでの設定ステップは直感的かつ簡単に可能です。まず商品ページで予約販売オプションを有効にし、予約受付期間や数量を指定します。次に、予約注文の支払いと配送条件を設定。最後に、ユーザーに明確な情報を提供するために、商品説明に予約販売に関する詳細を加えます。

予約販売可能な商品の選定

予約販売可能な商品の選定にはいくつかのポイントがあります。

1.高い需要が見込まれるが、即時の在庫確保が難しい商品

 

2.季節性やイベントに合わせた商品
予約を通じて事前の需要を把握することができます。

3.限定品やプレミアム商品
予約を使って独占感を高め、顧客の関心を引き付けることが可能です。

4.生産に時間がかかるハンドメイド商品など
予約販売によって生産計画を立てやすくなります。

 

予約注文の受付方法

まず専用の予約販売アプリをShopifyストアにインストールしましょう。これにより商品ページに予約注文オプションを追加できるようになります。
また予約注文の管理や在庫の自動更新などをアプリがサポートしてくれるため、手間を大幅に削減できます。

支払いとキャンセルポリシーの設定

Shopifyで予約販売を行う際、適切な支払いとキャンセルポリシーの設定は、機会損失を減らす上で重要です。顧客が予約商品を確実に購入し、途中でキャンセルされるリスクを抑えるために、以下のステップでポリシーを設定しましょう。

1. 支払いポリシーの明確化

予約時に全額または一部を前払いすることを顧客に明示します。

支払い方法は、クレジットカードやPayPalなど、安全かつ確実な手段を選ぶことが望ましいです。

2. キャンセルポリシーの策定

キャンセルが発生した場合の払い戻し条件を定め、予約商品ページに記載します。

例えば、予約後一定期間内のキャンセルは全額返金、それ以降は手数料を差し引いた返金とするなど、明確なルールを設けます。

3. キャンセル時のペナルティ規定

キャンセルに対してペナルティを設ける場合、その内容を事前に顧客に通知し、同意を得る必要があります。

これらのポリシーをShopifyのチェックアウトプロセスや商品ページに組み込むことで、顧客は予約販売のルールを理解しやすくなります。適切な支払いポリシーとキャンセルポリシーを設けることで、予約販売をスムーズに行えるようにしましょう。

在庫管理と配送スケジュールの調整

予約販売を始める前に、販売する数量やお届け方法、配送時期を決めておきましょう。入荷遅れはクレームや顧客離れに繋がるリスクがあるため、余裕を持った設定をするように心がけましょう。

おすすめのShopify予約販売アプリ

RuffRuff予約販売

RuffRuff予約販売

https://apps.shopify.com/ruffruff-pre-orders

機能:商品ページ、topページ、コレクションページ、検索結果ページなどで予約販売が可能。その他各種割引機能、購入制限、後払いなど豊富な機能あり

料金:月額$9から

日本製の予約販売アプリになります。最高品質アプリの証「Built for Shopify」を獲得しており、予約販売に必要な豊富な機能が揃ったアプリです。

また、定期販売を行うために必要なアプリである「定期購買」と干渉しない唯一のアプリになります。

PreOrder Me

PreOrder Me

https://apps.shopify.com/preorder-me

機能:予約注文ボタンのカスタマイズ、部分的な予約販売、集計機能

料金:月額$9.99から

Pre-Order Manager

Amai PreOrder Manager + Notify

https://apps.shopify.com/pre-order

機能:予約販売の設定、自動メール通知、カスタムボタンデザイン

料金:ベーシックプランは月額$14.95から

 

各アプリの機能と料金を比較し、自店舗のニーズに合ったものを選択しましょう。

アプリ選びのポイント

適切なアプリ選びが成功の鍵となります。アプリ選びのポイントをいくつか挙げてみましょう。

予約販売に特化した機能
アプリが予約販売に必要な機能を持っているかを確認します。在庫管理や予約注文の自動化など、予約販売をスムーズに行える機能が備わっているか確認しましょう。

ユーザー体験
顧客が予約購入を簡単に行えるよう、直感的なユーザーインターフェースか確認しましょう。購入プロセスが煩雑だと逆効果になる場合があります。

サポート体制
万が一のトラブル時に迅速なサポートを受けられるかどうかも重要なポイントです。アプリ提供者のサポート体制をチェックしましょう。

価格設定
アプリのコストパフォーマンスを考慮し、利用料金が予算内で収まるかどうかも検討します。無駄なコストは機会損失を増やす原因にもなりえます。

レビューと評判
他のShopifyストアオーナーがアプリに対してどのような評価をしているかを

リサーチしましょう。

これらのポイントを踏まえて選ぶことにより、ユーザーがお買い物しやすく、予約販売によって売上アップが期待できるでしょう。

予約販売のプロモーション戦略

shopify 予約販売 キャンペーン

 

売上向上に不可欠なプロモーション戦略を考えましょう。予約販売キャンペーンは、商品のリリース前から需要を喚起し、機会損失を減らす効果があります。では具体的にどのような戦略を立てたらいいのでしょうか。

予約販売専用のランディングページ作成

予約販売を実施する際、専用のランディングページの作成はとても効果があります。魅力的なビジュアルと説得力のあるコピーで構成されたランディングページを作成しましょう。ランディングページを通じて、商品の特徴や予約のメリットを明確に提示することで、機会損失を減らし、確実な売上へとつなげることができます。

ソーシャルメディアを活用した宣伝方法

ソーシャルメディアは、Shopifyで予約販売を行う際の強力な宣伝ツールです。プラットフォームの特性を活かした投稿で、商品の魅力を伝えましょう。例えば、Instagramのストーリーズ機能を使って限定商品の予約開始カウントダウンを行うと、緊急感を演出できます。
また、Facebookのグループやイベントページを利用することで、特定のコミュニティに向けたターゲット宣伝が可能です。さらに、Twitterでのハッシュタグキャンペーンを展開することで、話題性を生み出しバイラル効果を狙うことができます。これらの活動をサポートするアプリをShopifyストアに組み込むことで、宣伝活動をより効率的に行えます。

メールマーケティングによる予約促進

メルマガを活用し、事前に情報を提供し顧客の興味を引きつけましょう。予約開始の告知、予約期間のリマインダー、そして予約終了間近の緊急性を伝えるメッセージと計画性を持って配信することで、顧客の行動を促し、予約販売の成功につながります。

まとめ

今回はShopifyでの予約販売の基本的な紹介から、そのメリット、さらには効果的な活用法について詳しく解説しました。Shopifyの予約販売アプリは無料のものやお試し期間があるものも多くあります。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

さらにShopifyを活用した販売方法について深掘りしたい方は、当サイトの他の関連記事もぜひご覧くださいませ。

 

定期購買アプリ バナー

https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription

\ Shopify JapanアプリアワードにてFast-Growing App Developer of the Year受賞 / 

株式会社ハックルベリーが開発する「売上向上」、「運用」に必要な機能が揃った日本製サブスク。アプリの設定は、Shopifyエキスパートで大手企業のサポート経験多数のECのプロ率いるCSチームが徹底サポート。さらに定期購買機能によって継続的なお客様を獲得し、店舗の売上を向上&安定させることができます!

サブスクに必要な機能はもちろん、サブスク売上のための機能も盛り沢山です。

  • box販売機能
  • スキップ時ギフト機能
  • サンクスページ
  • アップセル機能
  • 解約時アンケート機能

定期購買アプリ インストール

定期購買の詳細はこちら!