fbpx

Shopifyユーザー必見!注文メールをカスタマイズして顧客満足度を高める方法

はじめに

みなさんこんにちは!注文メールカスタマイズしてますか?

注文メールのカスタマイズが、顧客満足度向上に大きく貢献することをご存知でしょうか。

特に、通常購入と定期購入の顧客に対して適切に情報を提供することで、顧客体験を向上させることが可能です。

具体的に、どんなカスタマイズがおすすめか

とはいえ、どういったカスタマイズをすると良いか、よくわからない人も多いと思います。

具体的におすすめなカスタマイズをご提案します。

顧客のニーズに応じた情報提供

通常購入の場合

基本情報を適用しましょう。

例えば、商品の詳細、発送予定日、お届け予定日(あれば)、返品ポリシーなどが記載されていると親切です。

定期購入の場合

一方、定期購入では、次回の配送予定日、料金明細、商品の変更・スキップ・キャンセル方法など、定期購入特有の情報を提供すると喜ばれます。

注意点

すべての情報を本文に盛り込むとメールが読みにくくなります。

利用規約や返品ポリシー、定期購入についての情報をまとめたページをECサイト上に用意しておき、そのページのリンクを設置するのが良いでしょう。

購入プロセスを明確に伝える

定期購入の場合は、定期購入を継続するメリットや特典、次回の配送リマインダーをわかりやすく伝えることが大切です。

特別なオファー

通常購入の場合

一度だけの特別割引や次回購入時のクーポンを提供しましょう。

定期購入の場合

定期購入顧客限定の特典や先行発売情報を提供しましょう。

定期購入と通常購入でメール内容を分ける具体的な方法

一例にはなりますが、メールテンプレートの任意の箇所に以下のコードを記載すると、定期購入と通常購入でメールの記載内容を変えることができます。

{% assign subscription_order = false %}
  {% for line_item in order.line_items %}
    {% if line_item.selling_plan_allocation %}
      {% assign subscription_order = true %}
    {% endif %}
  {% endfor %}
  {% if subscription_order %}
    定期購入の場合に表示させたい内容をこちらに記載する
  {% else %}
    通常購入の場合に表示させたい内容をこちらに記載する
  {% endif %}

定期購入回数ごとにメール文面を出し分ける方法は、以下の記事に記載していますので、興味がある方はご確認ください!

定期購入の注文回数によってメールの内容を出し分ける方法

まとめ

これらのアイデアを活用してメールをカスタマイズすることで、顧客は自分が大切にされていると感じるようになります。

これにより、ブランドへの信頼感や満足度が向上し、顧客ロイヤリティも高まります。顧客一人ひとりに合った情報を提供することで、リピーターが増え、長期的な関係を築くことができるのです。

Shopifyユーザーの皆さんも、ぜひこれらのアイディアを取り入れて、顧客満足度と顧客ロイヤリティを向上させてみてください。

Button Image Button Image