fbpx

【Shopify】売れるECショップはセット販売やっている!おすすめアプリも紹介

ECショップを運営するうえで、顧客への販促の機会は逃したくないところです。

しかし、以下のような悩みを抱えているEC事業者も多いのではないでしょうか?

・商品の売り上げが思わしくない
・一個の商品が売れた後、顧客が再度商品を買ってくれない
・商品の販促活動に時間を取られる

そんな方におすすめなのが、セット販売です。クロスセルと呼ばれるマーケティング手法は、効率的な販促には欠かせません。

そこで今回は、ECショップにおけるセット販売とおすすめアプリをご紹介します。クロスセルで顧客の購買意欲を高めて、売上アップを目指していきましょう。

セット販売でクロスセルを狙う

運営しているECショップの売上が不調であるときは、クロスセルを取り入れてみるのがおすすめです。
セット販売であるクロスセルを導入することで、販促作業が効率化され、売上アップも期待できます。

ネット販売に限らず、実店舗経営であったとしても、なるべく顧客には何度も商品を買ってもらいたいと考えるのが事業者の本音です。クロスセルでセット販売を促せば、ECショップの成功は一段と近づくでしょう。

クロスセルとは?

クロスセルとは、顧客に提案したメインの商品と一緒に、関連商品の購入も促すマーケティング手法です。
別の商品をセットで販売する場合もあれば、単品で紹介する場合もあります。

クロスセルの例としては、マクドナルドのポテトがイメージしやすいでしょう。
ハンバーガーの単品購入に合わせて「ご一緒にポテトもいかがですか?」と、関連商品を販売するテクニックがクロスセルです。

提案された顧客としても購買意欲をそそられる場合が多いため、単品で商品をPRされるよりも購入確率が増します。クロスセルは、売上アップにおける常套手段と言えるでしょう。

セット販売の種類例

クロスセルにおけるセット販売には、いくつか種類があります。ここでは、3つのセット販売方法についてご紹介します。

同じ商品をセット価格で販売

日用品や消耗品を取り扱っているECショップであれば、同じ商品をセット価格で販売すると売上増加が期待できます。洗剤やティッシュなどの日用品は、買いだめする方も多く、複数持っていていも問題ない商品です。単品購入よりもお得なセット販売を提案することで、売上アップにつながります。

商品をパッケージ化してセット販売

メインの商品と一緒に関連商品をまとめて販売する方法です。たとえば、パソコンを購入する方の中には、収納ケースやマウスも合わせて購入したいと考える方もいるでしょう。そんな顧客の需要を汲み取り、関連商品も合わせて販売するのがパッケージセルです。

季節セール

季節セールや年末セールなどで安く商品が買えることを打ち出して、他商品の購入に導く手法です。メインの商品と一緒に、「○月○日までセール実施中」と促すだけでも顧客の購買の可能性は高まるでしょう。販促効果もありつつ、無駄な在庫も処分できます。

セット販売の設定方法

Shopifyでセット販売する方法はいくつかありますが、以下でご紹介するアプリを導入すると設定も簡単です。流れとしては、個別で商品を登録した後、複数個の商品を選んで、セット商品を作成していきます。

セット販売におすすめアプリ

早速、オススメアプリをご紹介していきます。

Bundle Products By Thimatic

Bundle Products By Thimaticは、Shopifyの公式ストアで提供されているアプリです。
個別に商品を登録した後、アプリ画面からセット商品を作成できます。割引にも対応しており、セット商品が売れたときには、各単品ページから在庫が自動的に引かれます。

具体的な設定方法としては、まずアプリをインストールします。次に「Create Bundle」を押して、セット商品タイプを選択しましょう。
「AddPruduct」を押して、含めたい商品を選びます。後は割引種類を選択して、セット商品の詳細を入力すれば完了です。

こちらのアプリは、14日間の無料体験があるため、お試しもしやすくなっています。

まとめ

売れるECショップを運営するのであれば、クロスセルの導入は不可欠です。
顧客にメイン商品と一緒に関連商品も提案すれば、売上増加が期待でき、販促の手間も省けます。

商品のまとめ買いや同一商品によるセット販売だけでなく、セール情報も提案すると顧客の購買意欲を高められるでしょう。

一度掴んだ販売の機会を逃さないようにして、ぜひECショップを成長させていってください

 

SNSでもご購読できます。