Shopifyペイメントとは?概要から導入方法まで

Shopifyには「Shopifyペイメント」という決済システムが備わっています。管理画面から有効化するだけで、初期費用も無料で簡単に始めることができます。
この記事では、Shopifyペイメントの導入を検討中の方向けに、詳しく解説します。
Shopifyペイメントではカバーしきれない決済方法を補完してくれる外部サービスについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  1. Shopifyペイメントの概要
  2. Shopifyペイメント以外の決済サービス
  3. Shopifyペイメントの設定方法

Shopify payment(ショッピファイ ペイメント)とは

Shopifyペイメントとは、Shopify公式のオンライン決済サービスです。

Shopifyで制作されたECサイトで、主要なブランドのクレジットカード決済と、Apple PayやGoogle Payが使えるようになります。

クレジットカード

以下のブランドで利用可能です。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover

Apple Pay、Google Pay

スマートフォンやスマートウォッチで使える決済サービスです。

Apple PayはiPhoneやApple WatchなどのApple製品に、Google PayはAndroid製品にそれぞれ対応しています。

あらかじめ端末にクレジットカードや電子マネーの情報を登録しておくと、簡単に支払いができます。

実店舗では端末をリーダーにかざすだけ、ECサイトでは数回タップするだけで支払いが完了します。

Shopify payment(ショッピファイ ペイメント)のメリット

Shopifyペイメントのメリットは、大きく4つあります。

①審査なしですぐ使える

多くの決済サービスは、導入に審査を必要とします。

一方Shopifyペイメントは、管理画面(ダッシュボード)で設定するだけで即日導入できます。

ストアを開設したその日から、決済サービスを利用できるのです。

②固定費なし、取引手数料が無料に

Shopifyペイメントは、初期費用も月額固定費もありません。

Shopifyペイメントを使わずに決済した場合、プランごとに0.5%~2.0%の取引手数料がかかります。

③リアルタイムで決済状況を確認できる

Shopifyの管理画面からリアルタイムで支払額が確認可能です。

また、保留中の支払いが振り込まれた際にメールで通知する設定もできます。

リアルタイムで決済状況を把握することで、顧客への連絡、商品発送など、スムーズなEC運営が可能になります。

④カゴ落ちを防げる

カゴ落ちとは、カートに商品を追加したものの、買わずにサイトから離脱されてしまうことです。

理由として、普段使っている決済方法がなかったり、個人情報の入力の手間などが挙げられます。

Shopifyペイメントでは、多くのユーザーが既に利用している決済方法が用意されており、最小限の手間で決済が完了します。

 

Shopify payment(ショッピファイ ペイメント)の決済手数料

Shopifyペイメントで唯一発生する費用が決済手数料です。

各プランごとの決済手数料は以下のとおりです。

ベーシック スタンダード プレミアム Shopify Plus
2.0% 1.0% 0.5% 0.15%

上位プランほど安くなります。

コンビニ決済も可能になる?他の決済サービスの紹介

Shopifyペイメント以外の決済方法も併せて導入すれば、幅広いニーズに応えられます。

Amazon Pay

Amazonのアカウントにログインするだけで、住所やクレジットカードなどの決済に必要な情報が自動で入力される決済サービスです。

Amazonの利用者は非常に多いため、カゴ落ち対策に一定の効果を期待できるでしょう。

PayPal

PayPalは、特に海外で普及率が高い決済サービスです。

PayPalアカウントにログインするだけで、登録した方法で決済できます。

携帯キャリア決済

携帯電話の利用料金とまとめて請求される決済サービスで、docomo、au、SoftBankで利用可能です。

クレジットカードを持っていない顧客が購入しやすくなります。

KOMOJU

クレジットカードにくわえて、コンビニ決済、銀行振込が特徴のサービスです。

GMOイプシロン

「GMO後払い決済」を導入できます。

分割払い、リボ払いが可能になるため、購入につながりやすくなります。

Shopify payment(ショッピファイ ペイメント)の導入・設定方法

Shopifyペイメントを有効化する

管理画面の左下にある「設定」から、「決済」をクリックします。

Shopifyペイメントの項目の中から「アカウントの設定を完了する」をクリックします。

会社情報や銀行口座などを登録する

  • 会社情報
  • 請求書の表記
  • 代金受け取り用の銀行口座情報

上記の情報を入力していきます。

利用規約に同意し、「アカウントの設定を完了する」をクリックします。

このとき、他のクレジットカード決済は自動的に停止されます。

詳細設定を編集する

「編集」をクリックし、以下の設定を変更できます。

  • 支払い受取時のメール通知の有無
  • セキュリティ関連の設定
  • クレジットカードブランドの選択

テストモードでテストする

最後に「テストモード」にチェックを入れ、決済の流れを確認します。テスト用のクレジットカード情報は、Shopifyが提供しています。

詳しくはShopifyヘルプセンターで確認してください。

テスト終了後は必ずテストモードのチェックを外しましょう。

まとめ

決済システムは、ECサイト運営には不可欠な仕組みです。

Shopifyペイメントなら、簡単にクレジットカード決済を導入できますので、Shopifyを始めるなら必ずShopifyペイメントを導入しましょう。

Button Image Button Image