fbpx

アプリを使わずにShopifyで会員限定ページを作ろう!

  • 2024年3月29日
  • 2024年3月29日
  • その他

Shopifyストアを運営しているあなたにとって、顧客エンゲージメントを高める手段として会員限定ページの導入は非常に魅力的です。

しかし、アプリを使わずにこの機能を設定する方法は一体どうすればいいのでしょうか?

この記事では、アプリ不要でShopifyストアに独自の会員限定ページを追加する手順をわかりやすく解説します。

読者の皆様には、追加コストをかけずにカスタマイズが可能な方法を学ぶことができます。

さあ、会員限定ページを使ってビジネスの可能性を広げましょう。

Shopifyにおける会員限定ページのメリット

shopify 会員限定ページ

Shopifyで会員限定ページを設けることは、ユーザーエンゲージメントを高め、特定の顧客に特別なコンテンツを提供する効果的な手段です。

カスタマイズが容易で、セキュリティもしっかりしているため、安心して利用できます。

特別感の提供とブランド価値の強化

アプリを使わずに設定するメリットは、追加コストを抑えつつ、カスタマイズ性を高めることができる点にあります。

ページの準備だけではなく、会員限定ページにアクセスできる顧客も設定しましょう。

方法は簡単、Shopifyの管理画面から顧客を管理し、「顧客タグ」を利用して会員を特定します。

そして導線の設計をしましょう。ナビゲーション設定で会員限定ページへのリンクを作成し、ページの可視性をタグを持つ顧客のみに設定します。

これにより、会員だけがアクセスできる独占的なコンテンツを提供できます。

Shopifyで会員限定ページを作成する基本ステップ

基本ステップに従い、アプリ不要でカスタマイズ可能な会員限定ページの作成方法をご紹介します。

この方法では、特定の顧客にのみアクセスを許可し、特別なコンテンツやサービスを提供できるようになります。

1. 会員限定ページの企画と設計

Shopifyで会員限定ページを企画する際、まず目的とターゲットを明確にします。

商品やコンテンツをどのような会員に提供したいか考え、そのニーズに合わせたページ構成を検討しましょう。

次に設計ですが、アプリ不要で進めるためには、Shopifyの既存機能を活用してアクセス制限を設ける必要があります。

顧客アカウントを有効にし、特定の顧客タグを持つユーザーのみが閲覧できるように設定することで、会員限定ページを実現できます。

このプロセスは、ユーザー体験を考慮しながら慎重に進めることが重要です。

2. Shopifyストアへの会員登録機能の追加

Shopifyストアに会員登録機能を導入するには、まずカスタマーアカウントの設定を有効にします。

次に、Liquidテンプレート言語を使用して会員限定ページへのアクセスを制御するカスタマイズを行います。

これにより、会員登録した顧客だけが特定のコンテンツを閲覧できるようになります。

アプリを使わずにShopifyで会員限定ページを設定する方法

それでは具体的に設定方法をご紹介いたします。

テーマのカスタマイズオプションを活用

プライバシー設定を適切に管理することで、特定の顧客だけがアクセスできる特別なコンテンツを提供できます。

  1. Shopify管理画面にログインし、「オンラインストア」>「テーマ」に進みます。
  2. 現在のテーマの「アクション」ボタンをクリックし、「コードを編集」を選択します。
  3. 「templates」ディレクトリ内に新しいファイルを作成します。
  4. このファイル内で、特定の顧客タグを持つユーザーのみがコンテンツを表示できるようにLiquidコードを使用して条件分岐を設定します。
  5. ページを保存し、会員限定ページとして指定する際には、この新しく作成したテンプレートを使用します。

 

このアプリ不要の方法で、Shopifyストアにおける会員限定ページのカスタマイズが可能になり、顧客のプライバシーを守りつつ特別な体験を提供できます。

パスワード保護を利用したシンプルな方法

Shopifyを活用して会員限定ページを作成するには、簡単設定のパスワード保護機能も活用できます。

まず、Shopifyの管理画面から「オンラインストア」にアクセスし、「ページ」セクションを開きます。

次に、会員限定としたいページを選択し、「可視性」の設定を変更して「パスワードで保護する」を選択します。

パスワードを設定し会員のみに共有することで、そのページへのアクセスは会員のみに限定されます。

これにより、プライバシーを守りつつ、特定の顧客に特別なコンテンツを提供できます。

Shopify会員限定ページのセキュリティ対策

Shopifyで会員限定ページを作成する際、セキュリティは重要な要素です。

アクセス制限を適切に設定し、不正アクセスや情報漏洩を防ぐための措置を施しましょう。

SSL証明書の重要性

SSL証明書は、Shopifyで会員限定ページを作成する際に不可欠なセキュリティ要素です。

この証明書は、お客様の個人情報を暗号化し、悪意のある第三者によるデータの盗用を防ぐ役割を果たします。

特に会員限定ページでは、ログイン情報や個人データが頻繁にやり取りされるため、SSL証明書による保護は重要です。

ShopifyプラットフォームはSSL証明書を全サイトに自動的に適用するため、会員限定ページを安心して運営することが可能になります。

パスワードポリシーの設定

Shopifyで会員限定ページを作成する際、パスワードポリシーは重要なセキュリティ機能です。

まず、Shopify管理画面から「設定」に進み、「チェックアウト」セクションを開きます。

ここで「顧客アカウント」の設定を「アカウントは任意」とし、会員限定ページへのアクセスを制御します。

次に、パスワードの要件をカスタマイズすることで、強固なセキュリティを確保できます。

例えば、パスワードの最小文字数や特殊文字の使用を義務付けることができます。

これにより、Shopifyの会員限定ページは不正アクセスから保護され、ユーザーに安全なブラウジング体験を提供できます。

まとめ:まずは会員限定ページを作成してみよう

Shopifyで会員限定ページを作成する方法について、アプリを使わずにカスタマイズする手順をご紹介しました。

テーマの編集や特定の顧客タグを使用してアクセスを制御することが重要です。

ここで学んだステップを実践することで、あなたのオンラインストアに独自の会員限定エリアを設けることが可能です。

さらにShopifyの活用方法を深めたい方は、他の関連記事もぜひ参考にしてください。

そうすることで、オンラインビジネスの成長を加速させることができるでしょう。

Button Image Button Image