fbpx

Shopifyでタグはどう活用する?作成方法やメリットを解説!

Shopifyで店舗を運営する上で欠かせないのが、効果的なタグ活用です。

本記事では、Shopifyのタグ機能の活用方法とその作成手順を詳しく紹介します。

タグを上手に使うことで、商品の整理が簡単になり、顧客の検索体験が向上し、結果的に売上にも繋がるでしょう。

この記事を通じて、Shopifyストアの機能を最大限に活かすヒントを得られることでしょう。

ぜひ、この機会を利用して、自店舗のタグ戦略を見直してみませんか?

Shopifyタグの基本知識

Shopifyタグとは?

Shopifyタグとは、オンラインストア上の商品や顧客情報を整理し管理するためのラベリングシステムです。

タグを活用することで、特定の属性やカテゴリー、顧客の種類に基づいて商品を分類し、迅速にアクセスできるようになります。

この機能は、Shopifyストアの運営をより効率的にし、顧客に対して細やかなカスタマイズを可能にするための重要なツールです。

タグの使用は、商品検索の改善やプロモーションのターゲティングにも有効であり、ストアのユーザビリティと売上向上の両面でメリットがあります。

タグの役割とは?

Shopifyでは、タグは商品管理を効率化し、顧客体験を向上させるための重要な機能の一つです。

タグは、商品や注文、顧客の情報などを分類し、整理するために用いられます。

それにより、ストアオーナーは素早く特定のアイテムを見つけたり、顧客の購入傾向を分析したりすることが可能となります。

また、タグを活用することで、顧客が自分のニーズに合った商品を簡単に探すことができるため、ショッピング体験が向上します。

例えば以下のような使い方が出来ます。

– カラータグ:「レッド」、「ブルー」、「グリーン」等

– サイズタグ:「S」、「M」、「L」、「XL」等

– 素材タグ:「コットン」、「ポリエステル」、「レザー」等

– カテゴリータグ:「メンズウェア」、「キッチン用品」、「電化製品」等

このようにタグを適切に活用することで、Shopifyストアの商品管理がスムーズになり、顧客は欲しい商品を迅速に探すことができるため、購入までのプロセスが効率的になります。

Shopifyでのタグの作成と適用方法

タグの作成手順

Shopifyでタグを活用することはオンラインストアの商品管理を効率化させ、顧客のショッピング体験を向上させます。

Shopifyストアでタグを作成する手順を以下の通りです。

1. 最初に、Shopifyのアカウントにログインします。

2. サイドバーの「商品」をクリックして、商品ページにアクセスします。

3. タグを追加したい商品または集合(カテゴリ)を選択します。

4. 商品または集合の詳細ページで、タグフィールドを見つけます。このフィールドは通常、「タグ」というセクションにあります。

5. タグフィールドに、関連するタグを入力します。例えば、「夏向け」や「セール」などです。

6. タグを入力したら、「保存」ボタンをクリックして変更を適用します。

この手順でShopifyストアの商品に簡単にタグを追加することができます。

タグの編集と削除

Shopifyでのタグの編集や削除の手順は以下の通りです。

1. Shopify管理者画面にログインします。

2. 左側のメニューから「商品」を選択し、編集したい商品ページに進みます。

3. 商品詳細ページの「タグ」セクションを見つけます。

4. 既存のタグの横に表示されている「x」をクリックすることでタグを削除できます。

5. タグを編集するには、新しいタグを入力して「Enter」キーを押すか、提案されるタグをクリックします。

6. これらの変更を保存するにはページの右上にある「保存」をクリックします。

こうした一連の手順を通じて、Shopifyにおけるタグの編集や削除が行えます。

タグを活用するメリット

タグによる検索性の向上

Shopifyストアでタグを上手に活用することは、検索性の改善に大きく寄与します。

タグは商品やコレクションを分類する際に使用されるキーワードやフレーズで、適切に設定することで、お客様が求める商品を簡単に見つけられるようになります。

タグを使うことのメリットは、フィルタリング機能を強化し、ユーザーが求めているアイテムへスムーズにナビゲートさせることにあります。

これにより、顧客体験の向上とともに、ストアのコンバージョン率のアップが期待できます。

商品の簡単な分類

タグを使って商品を分類することで、顧客が欲しい商品を簡単に見つけられるようになり、ショッピングの利便性が高まります。

例えば、サイズや色、スタイルなどの属性でタグ付けすることで、顧客の好みに合わせた商品の提案が可能になります。

充実したカスタマイズオプションによって、顧客のショッピング体験をパーソナライズし、満足度を飛躍的に向上させることができるでしょう。

セールに活用

セール時にタグを上手く活用することで、製品管理やセール時のプロモーションがより効果的になります。

特定の商品に「セール」タグを作成して付与することで、これらの商品を一括して管理できます。

Shopifyでは、タグに基づいて自動的にコレクションを生成することが可能であり、顧客がセールアイテムを簡単に見つけられるようになります。

さらに、タグを活用しメールマーケティングやSNS広告でセール対象商品をアピールすることも可能です。

これにより、セール期間中の顧客の購買意欲を高め、売上の向上に寄与することができるでしょう。

Shopifyのタグ機能を存分に使いこなし、マーケティング戦略の一環として取り入れてみてください。

まとめ

Shopifyでのタグ活用の作成方法とメリットについてご紹介してきました。

タグをうまく使うことで、製品の検索性は高まり、顧客のショッピング体験が向上します。

また、タグを活用することは、SEO対策にもつながり、オンラインショップの訪問者を増やす効果が期待できます。

次のステップとして、実際に自分のShopifyストアにタグを実装して、この記事で学んだ知識を活かすことをお勧めします。

さらに、他の関連するShopifyの機能や最適化に関する記事も参考にして、ストアの成長を加速させましょう!

 

 

定期購買アプリ バナー

https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription

\ Shopify JapanアプリアワードにてFast-Growing App Developer of the Year受賞 / 

株式会社ハックルベリーが開発する「売上向上」、「運用」に必要な機能が揃った日本製サブスク。アプリの設定は、Shopifyエキスパートで大手企業のサポート経験多数のECのプロ率いるCSチームが徹底サポート。さらに定期購買機能によって継続的なお客様を獲得し、店舗の売上を向上&安定させることができます!

サブスクに必要な機能はもちろん、サブスク売上のための機能も盛り沢山です。

  • box販売機能
  • スキップ時ギフト機能
  • サンクスページ
  • アップセル機能
  • 解約時アンケート機能
定期購買アプリ インストール

定期購買の詳細はこちら!

Button Image Button Image