fbpx

定期販売で初回のみ送料無料を実装する方法

みなさんは、「初回購入が送料無料なら試しに買ってみようかな?」と思ったことはありませんか?

初回のみ送料無料を導入することで、商品を気軽に試してもらいやすくなり、購入のハードルをぐっと下げることができます。
定期販売の成功に大きく寄与する効果的な方法としてもおすすめの戦略です。

今回は、定期販売における初回送料無料のメリットと、具体的な実装方法について詳しく解説していきます。

はじめに:この記事は次のような方におすすめです

  • 定期販売を導入したいと考えている方
  • 新規顧客を獲得したい方
  • 初回送料無料を効果的に利用したい方
  • Shopifyを活用して販売戦略を強化したい方

初回のみ送料無料にするメリット

初回のみ送料無料を提供することで得られる主なメリットは以下の通りです。

    • 新規顧客の獲得:
      顧客はリスクを感じずに商品を試すことができ、初めての購入を決める際の後押しとなります。
    • リピート購入の促進:
      商品の良さや、定期購入の便利さを実感してもらい、継続利用を促すことができます。
    • 競合他社との差別化:
      多くの競合他社が存在する中で、顧客は送料の負担がないことに魅力を感じ、自社を選ぶ理由が増えます。

    設定方法

    Shopifyのディスカウント機能を使うことで、初回のみ送料無料を簡単に設定することができます。

    設定方法は以下の通りです。

    1. Shopify管理画面にて「ディスカウントを作成」をクリックし、「無料配送」を選択します。
    2. 方法:
      「自動ディスカウント」を選択します。これにより、条件を満たすと自動的にディスカウントが適用されます。
    3. タイトル:
      分かりやすいタイトル(例:「初回無料配送」)を入力します。
    4. 購入タイプ:
      「サブスクリプション」を選択します。これにより、定期購入のみにディスカウントが適用されます。
    5. 最低購入の要件:
      必要に応じて最低購入額を設定します。
    6. サブスクリプションの定期的な支払い:
      「ディスカウントを最初の決済に制限する」を選択します。これにより、初回購入時のみ送料無料が適用され、2回目以降は通常の送料が適用されます。

    設定後の挙動

    • 初回の注文

    送料無料:チェックアウト画面で、定期購入のみに送料無料のディスカウントが自動的に適用されます。

    • 2回目以降

    通常配送:2回目以降は通常の送料が適用されます。

    最後に

    また、初回のみ送料無料のオファーは、マーケティングキャンペーンの一環としても非常に効果的です。

    例えば、メールマーケティングやSNS広告で「今だけ初回送料無料!」といったプロモーションを行うことで、短期間で多くの新規顧客の関心を引くことができます。

    新規顧客の獲得とリピート購入を促進させるために、ぜひ活用してみてください!

    Button Image Button Image