fbpx

ネットショップの売れない原因はリピーター対策にある!顧客との関係性はできていますか?

Shopifyは簡単におしゃれな越境ネットショップの作成ができて、世界中から顧客を獲得できるチャンスもある非常に便利なサポートツールです。

しかし中には「Shopifyでネットショップを作ったけど、商品が全く売れない」と嘆いている事業者様もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、どうして商品が売れないのか?その理由と対策方法をお伝えします。

この記事を最後まで読むと、Shopify運営において大切な事がわかり、自身の改善する箇所も見えてきます。

Shopifyで売れない原因はリピーター対策にある!

Shopifyでネットショップ運営しても売れない原因は、リピーター対策を行っていない可能性があります。

2010年のネットショップは、SEOを意識するだけでサイトを作成したまま放置しても、検索のトップに表示されて、注文も入っていた時期がありました。

しかし現在は放置したままでは、商品が売れないのは目に見えています。顧客獲得のために対策を行わないと、検索圏外になり商品も売れないのが現状です。

新規獲得よりもリピーター獲得の方がコスパが良い

リピーター獲得しないと新規の顧客に頼る事になります。新規顧客のみだと、売上は上がっても、宣伝費などがかかってしまい収益が伸びなくなる恐れもでてくるでしょう。

もちろん新規顧客の獲得も非常に大事ですが、リピーター獲得の方が宣伝費や人件費もあまりかからず、コストも抑えらえて効率よく利益が得られるでしょう。

Shopifyにおける主なリピーター対策

恐らく事業者様が気になることは「Shopifyは、リピーター対策ツールはあるのだろうか?」でしょう。もちろんShopifyでは、リピーター獲得のためのツールは用意されています。

商品が売れない原因は、こういったツールを使いこなせていないことでしょう。こちらではリピーター対策ツールを7点紹介するので、どのツールが自社に最適なのかしっかり考慮して使うようにしましょう。

サブスクリプション・定額制

Shopifyはサブスクリプション設定もできるので、顧客に定期購入を促し継続的な購入をしてくれるリピーターも増えていくでしょう。

また定額制にすれば利用者の購入意識も高まり、さらに売上も上がりやすくなります。

Shopifyは顧客がどのような商品を買っているのかを分析できる機能もあるので、よく購入している商品を定額制にして顧客に案内をすれば、リピーターになってくれる確立もかなり上がるでしょう。

サブスク・定期購入などは以下の記事を参考にしてみてください。

キャンペーン・イベント

消費者はイベントに弱い傾向があるため、ショップ開設記念で安くしたり、商品をおまけとして1個つけたりすれば、自社ショップに好印象を持たれやすくなり、リピーターになってくれる確立も圧倒的に上がってくるでしょう。

このようなサービスもリピーター獲得のために、重要な手段なので母の日などのイベント時にキャンペーンを行ってみましょう。

お礼のメール

顧客に商品を購入してもらった時に、お礼のメールに「トラブルはありませんか?」や「購入した商品はこういうアレンジもありますよ」などのフォローアップを行えば、自社ショップに好印象を持ってもらいやすくなり、リピーターにつながります。

それと「口コミを書いていただけたなら、クーポンプレゼント」という文章も添えれば、顧客も喜んで再来店をしてくれることでしょう。

メルマガ

メルマガは一度に多くの顧客に向けて、ショップ情報を伝えられる大きなメリットがあります。さらに電子メールを配信するだけなので、チラシみたいにデザインや印刷のコストも抑えられます。

一点注意しなくてはいけないのが、メルマガが迷惑メール扱いされて顧客に見れなくなる事です。この場合は読者限定の特典や、セール情報に新商品の先行予約を配信すれば、登録してもらいやすくなります。

ダイレクトメール

DMは年齢層が高い顧客に送ると、リピーターになってくれる可能性も上がってきます。その時に、顧客の購入履歴に合わせた商品を紹介しましょう。

DMを送るタイミングは、年賀状や季節のイベント時に送ることです。たくさんDMを送ってしまうと逆効果になるので、節度を守ってDMを送りましょう。

ブログ

コアなファン作りには、ブログでの情報発信がおすすめです。商品の開発秘話などをブログで発信すれば、苦労話を共感してくれて、リピーターになる確立も上がってくるでしょう。

開発秘話の他に新商品の一部を公開したり、ブログ読者限定のクーポンをつけたりしても顧客に喜んでもらえて、リピーターも増えてくるでしょう。

なおShopifyでは別ドメインがなくても、自身のショップ内にブログを持つ事が可能です。

Word Pressなどの外部で作成したブログを持っていても、ブログのリンクをネットショップのメニューに追加できるので、新たにブログを開設する手間が省けます。

SNS

最近はSNSでの情報発信が、手っ取り早いリピーターの獲得方法となっています。どのショップもSNSで、情報を発信しているところが多くなっています。

SNSで情報を発信するメリットは、おしゃれな投稿や写真を通じて、顧客とのコミュニケーションも取れ、意見も直接聞けることで、マーケティングにつながる事でしょう。

SNSにブログに誘導できるリンクを貼ると、さらにリピーター率もアップします。

顧客との関係値がリピーター対策につながる

リピーターを獲得するには、アフターケアが非常に重要になってきます。購入した後でも、メールやSNSでサービスを行い、それからサブスクリプションやDMをすることで、リピーターも増えていく事でしょう。

現在では、サイトを作って放置しても誰も見てはくれないです。それに顧客だって自分の意見を取り入れてくれたら、嬉しく思う方が圧倒的に多いでしょう。

以上の理由から顧客との関係を強固にしたほうが、リピーター獲得に大きく前進します。

まとめ

Shopifyでは自社商品がなかなか売れないと嘆いている事業者様に向けて、さまざまなリピーター対策を用意しています。ただしどのツールを使えば、リピーター獲得につながるのかを決めるのはShopifyでサイトを運営している事業者様です。

商品が売れない理由を、Shopifyのせいにしてはリピーターどころか、新規の顧客も増えていかないでしょう。

是非、対策を進めて、ネットショップの売れない状況から脱却できることを願っています。

 

SNSでもご購読できます。