fbpx

Shopifyアプリを利用して集客を最大化する④ 他社カートからShopifyへの載せ替えでも、既存のアフィリエイトタグを引き継いで運用する方法

2020年は、おかげさまで、「アフィリエイト連携」アプリをたくさんの皆様にご活用していただき本当にありがとうございます。

そんなお客様たちの店舗を見ていると、Shopifyで新規にアフィリエイトを始めたお客様が多いのかな?と思い、Shopifyに乗り換える前に使っていた過去のカートで使っていたアフィリエイトの実績をShopify店舗でも引き継ぐ方法をお送りいたします。

この記事でわかること

目次

・「アフィリエイト連携」アプリを使ってShopify利用以前のアフィリエイト実績を引き継ぐ
・「アフィリエイト連携」アプリ以外の埋め込み方法とその違い
・「アフィリエイト連携」アプリの2021年予定しているリリース


こんなことがわかる内容を書きました。
この記事でわかるのは、過去に別のカートで使っていたアフィリエイトタグをShopify上でも継続して利用する方法です。
ぜひ記事の最後まで読んでいただきお仕事の参考にしてみてください。

アフィリエイト連携」アプリを使ってShopify利用以前のアフィリエイト実績を引き継ぐ

ご好評いただいている、「アフィリエイト連携」アプリは、なにも『ShopifyでECがはじめて』、『Shopifyでアフィリエイトがはじめて』の店舗さん向けだけのものではありません。

Shopifyを利用する前に、他のECカートでアフィリエイトを行っていた
方でも、簡単に既存アフィリエイトタグを引き継げる仕様になっております。

この方法を個別に開設した記事がなかったので、今回はこの部分だけをクローズアップして書かせていただきます。

1. Shopifyアプリストアから「アフィリエイト連携」をインストール
2. 対象ASPに、Shopifyの「アフィリエイト連携」からタグを埋めることを連絡(メール等)
3. 「アフィリエイト連携」から対象ASPを選び申請
です。

わずか3Stepで、載せ替えが完了です。
ご不明点はハックルベリー社のサポートが無料で対応してくれますので、お気軽にお問い合わせください

アフィリエイト連携」アプリ以外の埋め込み方法とその違い

他の方法で、Shopify店舗にアフィリエイトタグを埋め込む方法が下記です。

1. エンジニアに依頼して埋め込む
2. 有料のタグマネアプリをインストールして埋め込む

どちらの方法も、費用が無料の「アフィリエイト連携」を利用するより時間かお金がかかります。
また、「1」の場合はトラッキング確認や、ShopifyやASPの仕様変更によるメンテナンスコストがかかってしまいます。

アフィリエイト連携」の場合は、以前の記事でもご紹介した(リンク)下記五点のメリットがありますので、基本的には「アフィリエイト連携」アプリを利用したアフィリエイトタグの引き継ぎをおすすめいたします。

  1. プログラマーいらずで早くて楽!
  2. トラッキングが正確
  3. 重複削除が自動
  4. メンテナンスもいらない
  5. Shopify「アフィリエイト連携」アプリにしかないキャンペーン

「アフィリエイト連携」の2021年予定しているリリース

さて、2020年8月にリリースし、アップデートや連携ASPを増やしてきた「アフィリエイト連携」ですが、2021年は、予定しているだけで下記の機能リリースがあります。
・アクセストレードが利用ASPに追加
・大手SNS面にアフィリエイト出稿可能に
・商材にマッチしたプレミア枠への出稿
・ブランドセーフティ機能
です。
2021年も皆さんの集客/売上に貢献し一緒に飛躍していけたらと思います!

インストール をされたい ショップの方はこちらからインストールが可能です。

また、「アフィリエイト連携」を運営している、株式会社ハックルベリーは、Shopify構築ベンダーさんや広告代理店さん向けに、Shopifyの集客ツールのレクチャーやアライアンスも行っておりますので、ご興味ある構築会社/代理店さんはこちらからお問い合わせいただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

SNSでもご購読できます。