fbpx

ECサイトの運営が辛い方必見!簡単に売上を増やせる施策3選

「ECサイトの売上が上がらなくてつらい。どうしたら売上を増やせるんだろう?」

このように悩んでいるECサイト運営者も多いのではないでしょうか。

Shopifyの普及によりECサイトの数は年々増加し、競合も増えてきています。
その中で売上を上げるには、現在の施策を見直して新しい手法を取り入れる必要があります。

この記事では、ECサイト運営のつらい状況を抜け出すために最適な施策を3つ紹介していきます。

この記事を読んで実行することで、ECサイトの売上アップが期待できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ECは売上が上がらないと辛い

ECサイトの運営は、サイトの作成から集客、販売まで全ての施策に労力とお金が必要です。

多くの労力を投下して運営するからこそ、売り上げが上がらないと心身ともにつらい状態になりますよね。
(筆者もECサイト運営をして、1年近く苦労した時期がありました…ほんとうにつらい…)

また、売り上げが上がらない期間が長ければ長いほど、運用している広告費や外注費が毎月必要になる点も、ECサイトの運営がつらい理由のひとつです。

ECサイトの売上が上がらない原因として、マーケティングがうまくいっていない可能性が挙げられます。

自社商品に適していない広告方法を利用していたり、商品に興味があるユーザーへのアプローチを怠っていると、ECサイトの売り上げを上げることは難しくなるでしょう。

次の章では、ECサイトの売上を上げてつらい状況を抜け出すために有効な施策について解説していきます。

売上を上げるには複数施策を実施しよう

売上を上げるには、見込み客から商品の存在を知らないユーザーまで、幅広くアプローチする必要あります。

売上を上げる具体的な施策方法を3つ解説していきます。

既存顧客へのキャンペーンメール

新規顧客の獲得や商品の露出に注力して、既存の顧客へのアプローチを忘れていたりしませんか。

既存顧客は自社商品に関心があるため、新規顧客よりも購入率が高いという特徴があります。

割引セールやメルマガ登録者専用キャンペーンを開催し、既存顧客に働きかけることで売上アップと顧客維持が期待できます。

また、バースデーメールのように特定の顧客に送るキャンペーンメールは評判が良く、購入率も高いのでおすすめのキャンペーンメールです。

リマーケティング広告

リマーケティング広告とは、一度ECサイトを訪れたことのあるユーザーに絞って広告を表示する追従型広告です。

ECサイトに訪れるユーザーの9割は、1回目の訪問で何も購入せずサイトを離れると言われています。つまり、ほとんどのユーザーが購入に至るまでに複数回ECサイトに訪れていることになります。

このような特徴から、新規顧客よりもリマーゲティング広告で訪れたユーザーの方が制約しやすいと言えるでしょう。

自社商品に関心のあるユーザーを見落とさないためにも、リマーケティング広告は必須とも言える広告手法です。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、アフィリエイターが運営しているメディアやSNSに広告を掲載してもらう手法です。

アフィリエイト広告をする際は、広告主とアフィリエイターを仲介してくれるASPというサービスを活用します。

支払い方法は、広告を通して商品が購入されたときに支払いが発生する成果報酬型です。

成果報酬型なので、自社の商品をアフィリエイターの方がセールスしてくれることもあり、購入率のアップが見込めます。

まだアフィリエイトを試したことがない方は、是非こちらの記事を読んでみてください。

ECサイト運営が辛くならないようにするには

ECサイトの運営がつらい状況を回避するためには、売上を上げることが最優先になります。売上が上がると資金にも余裕ができるので、業務を効率化できるツールを導入したり、外注化の費用に投下できます。

振り返りになりますが、売上を上げるためには下記の施策を実行するとよいでしょう。

  • 既存顧客にセールスするキャンペーンメール
  • 購買意欲の高いユーザーにアプローチするリマーケティング広告
  • アフィリエイターに商品をセールスしてもらうアフィリエイト広告

ぜひ試してみてくださいね。

 

SNSでもご購読できます。