fbpx

Shopifyでお客様の購入制限を設けよう!1日制限・お客様ごとに設定できる

  • 2022年1月14日
  • 2022年3月29日
  • 接客

ECショップなどのオンラインストアでは、購入制限をすることで、商品管理を保つことや大量購入を防ぐことにつながります。今回、Shopifyで購入制限のメリットや設定の仕方について紹介します。

Shopifyでお客様の購入制限を設けることができる

Shopifyには、デフォルトで購入制限の機能はありません。そのため、Shopifyアプリの機能を追加することで、お客様の購入制限を設けられます。ここでは、購入制限をすることのメリットを紹介します。

注文の管理状態を良好に保つことができる

購入制限することで、注文の管理状態を良好に保つことができます。例として、常に売り切れ状態のページと、数量限定だけど在庫があるページだったら、後者のページにアクセスしたいはずです。一気に購入され、在庫がない状態が続いてしまうと、その期間お客様は離れていってしまいます。そのため、なるべく在庫を確保しつつ、注文の管理状態を良好にしておくことが鍵となります。

限定感を出してブランディングにも役立つ

商品の購入制限はブランディングにも役に立ちます。限定といわれると、ついつい買いたくなりますよね。そのため、購入制限することで、商品の価値を最大限に高くすることができます。

購入制限の種類

購入制限には種類があります。ここでは3種類紹介します。

手動で在庫ゼロにする

一定の数量注文がされた後に、手動で商品の在庫をゼロにすることができます。この設定は、各商品の在庫を削除することで、お客様に注文されることを防ぎます。合わせて使いたいのが、商品に在庫が追加された場合に、お客様に通知がいくようにする機能です。こうすることで、お客様に商品購入を促すことができます。

1日での購入制限をする

各商品の在庫数を把握している場合には、毎日朝に数量を設定できます。もし、数量に達したら、これ以上注文することはできません。合わせて使いたいのが、商品が再び購入可能となった場合に、お客様に通知がいくようにする機能です。こうすることで、お客様に商品購入を促すことができます。

お客様カートごとでの購入制限をする

商品ごとではなく、複数の商品で1回に購入する量を制限したい場合もあるでしょう。その場合に役に立つのが、このカートごとに購入制限を設けることです。

アプリ「Limits by Limitsify」で購入制限をしよう

https://apps.shopify.com/limitsify-checkout-limits-done-right?locale=ja

ShopifyではShopifyアプリ「Limits by Limitsify」で機能を追加することで、購入制限できます。「Limits by Limitsify」は、価格、製品別、商品タイプ、重量、アイテム数ごとに条件を設定して購入制限を設けられます。こちらのアプリは、10日間は無料でお試しできます。お試し後は$4または$7を選択することになります。

購入制限はお客様の不満につながる場合があるので注意

購入制限のメリットはありますが、お客様の不満にもつながる可能性があります。注文制限する際には、あらかじめ制限することをお客様に理解していただく必要があります。そのためには、ECサイトのバナーや商品ページなどを通じて、制限する旨を通知しましょう。

まとめ

今回、Shopifyで購入制限のメリットや設定の仕方について紹介しました。購入制限をすることで、ECショップの管理状況が良好になり、限定感を出すブランディングにもつながります。しかし、購入制限はお客様の不満にもつながりますので注意が必要です。購入制限を検討されている方は、こちらを参考にしてください。